[80 For Brady : エイティ・フォー・ブレイディ] NFLを題材にした傑作コメディ


映画『80 For Brady : エイティ・フォー・ブレイディ』を観ました。


トム・ブレイディ(NFL史上最高のクオーターバック)を応援するために、スーパーボウルを観に行こうと80代のおばあちゃん4人組が繰り広げるヒューマンコメディです。

米国からの帰国便のなかで観ましたが、これがメチャクチャ面白かったです!

1. 80 For Brady : エイティ・フォー・ブレイディ

昨年のスーパーボウル直前に米国で封切された映画です(日本では未公開)

米国では最も人気のあるプロスポーツであるNFL(アメリカンフットボール)ですが、日本ではまったくマイナーなスポーツ、トム・ブレイディの名前さえ聞いたこともない人も多いと思います。

トム・ブレイディは、NFLの最高峰であるスーパーボウルを7回も制覇したスーパースターです。

トム・ブレイディ

古今東西あらゆる種類の史上最高のスポーツ選手に授けられるGOAT (Greatest Of All Time)の称号で呼ばれています。

イメージとしては、バスケットボールのマイケル・ジョーダン、ゴルフのタイガー・ウッズ、サッカーのメッシらと同格(もしくはそれを超えた)と言えばわかりやすいでしょうか。。。


そのトム・ブレイディの大ファンである80代の4人のおばちゃんが、スーパーボウルに行って現地でトム・ブレイディを応援するだけでなく、直接会うことになるというストーリー。

4人のおばあちゃん演じる主演女優は、リリー・トムリン、ジェーン・フォンダ、リタ・モレノ、サリー・フィールドというとてつもない超豪華キャスト。

実際の年齢は、

リリー・トムリン 84
ジェーン・フォンダ 86
リタ・モレノ 92
サリー・フィールド 77

みんな、何十年も前から映画界で活躍してきた大スターです。

リリー・トムリンとジェーン・フォンダは、TVドラマ『グレイス&フランキー』(2015~2022)でも共演している仲です。

ジェーン・フォンダなんか、『バーバレラ』(1967)のころは色気でブイブイ言わせてました。

『黄昏』(1981)では、実の父親のヘンリー・フォンダとの確執と和解を再現して感動を呼びましたが、あれから40年。。。今や当時のヘンリー・フォンダと同じくらいの老齢になったにも関わらずメチャクチャ元気!

サリー・フィールドも、アカデミー主演女優賞を2度も受賞した演技派の大女優、こんなコメディに出てること自体が驚きです。

予告編

この映画では、2017年に開催された第51回スーパーボウルのシーンや、NFLの超有名選手たちが実際に出演しています。

トム・ブレイディ自身も製作企画に関わって出演もしています。

2. 第51回スーパーボウル

第51回スーパーボウル(2017年2月5日)は、トム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツ対、リーグMVPのQBマット・ライアン率いるアトランタ・ファルコンズで行われました。

試合は、大方の予想に反して、序盤からファルコンズが得点を重ねて、第3クオーター終盤では28対3と圧倒的なリードを取り、この時点でペイトリオッツが逆転勝ちする確率は、過去の統計に基づくと、0.3%というほぼ負けが決まっていました。

ところが、ここからトム・ブレイディが圧倒的なパフォーマンスを発揮してタッチダウンを連発、試合はスーパーボウル史上初となるオーバータイム(延長戦)に突入、最後はペイトリオッツがタッチダウンを決めて、NFL史上に残り大逆転劇を演じた試合でした。

Wikiより引用)

大逆転劇というのは誇張でも何でもなく、NFLのポストシーズンで第4Qに17点以上離されたチームが逆転したのは初めてのことで、1940年以降のポストシーズンの試合で、第3Q終了時点で17点差以上をつけたチームは何と133勝0敗だったのです!


New England Patriots vs. Atlanta Falcons | Super Bowl LI
Game Highlights | The 28-3 Comeback

3. 映画の感想

NFLという日本では超マイナーなスポーツがらみということもあり、Amazon Primeで有料で視聴できる以外には、日本語版のBlu-Rayさえ発売されていません。

私は、ユナイテッド航空の国際便で日本に帰国した際に、インフライトシステムで観ました。

日本語対応の映画リストのアルファベット順で、最初に出てきたのがこの映画


へーこんな映画あったのかと、何の予備知識もなく選択、大した期待もなくダラダラと時間潰して観るつもりでした


ところが、徐々に物語にのめり込み


このシーンはムチャクチャ楽しかった!


ストーリーも最高


おばちゃん4人組が無事にスーパーボウル会場に入り込めたシーンでは、なぜか涙が止まらくなってしまいました


コメディなのに感動的すぎる


さらに。。。ブレイディのチームメイトだったエデルマンやグロンカウスキーも出演していました。

映画を観終わったあとも、しばらくは感動に浸っていました。

いやー人生って素晴らしい

友情って素晴らしい

ドタバタの馬鹿馬鹿しさのなかに、人生の深さや楽しさ、切なさがぎっしり詰まっている映画でした。

。。。と、映画はこれまで1000本以上観ているのに、こんなにシンプルに感動してしまうのは一体どうしてなのか??

ハリウッドのどんちゃん騒ぎネタの派手そうな映画と思ったら、。。。とんでもない大傑作でした!!

ちなみに、この映画は、実話に基づいて作られたと知ってまたしてもビックリ!


こちらに詳しいですが、実際には90代の4人のおばあちゃんがペイトリオッツを応援して80 for Bradyを結成したそうです。

舞台となっているスーパーボウルは、アトランタ・ファルコンズ相手に21点差を大逆転した歴史に残る試合です。

映画中のセリフで、「バッファロー・ビルズの大逆転劇には及ばないけどね」というシーンがあります。

これはもちろん、プレイオフ史上最大の逆転劇(32点差)だった、1991年のワイルドカードゲーム(対ヒューストン・オイラーズ)の試合のことです。

このときは、QBはジム・ケリーではなく、控えのフランク・ライクでしたね。

そしてスーパーボウル4連敗という歴史に残る悲劇に。。。

このあたりはいちいち調べなくてもしっかり記憶に残っています。

NFLのネタにはムダに記憶力を消費している 笑

4. 今シーズン(2023)のNFLプレーオフ

ちなみに、米国から帰国便に乗った日は、偶然にも搭乗地(ワシントンD.C.)近くのチーム(ボルティモア・レイブンズ)のディビジョナル・プレイオフの日でした。

そのせいか、搭乗客はとても少なく、エコノミークラスはガラガラ状態。

以下は今シーズンのNFLレギュラーシーズンの最終順位表です

AFC

NFC

ボルティモア・レイブンズは、AFCの第1シードなんですね。


帰宅して、さっそく録画しておいた1週間前のNFL倶楽部をチェック。

5. DAZN NFL Game Pass

私は30年以上にわたってNFLの大ファンでしたが、昨年はついに1試合も観ずに終わったシーズンでした。

というのも、昨年からNHKや日テレがNFLの放映を完全に止めてしまったので、有料チャネルで契約する以外に日本で試合を観ることができなくなったからです。

で、DAZNをチェックすると。。。NFL全試合ライブ&見逃し配信 - NFLゲームパスがなんと94%オフ!!


で、さっそく契約 笑

1500円で、スーパーボウル含めて今シーズンのプレイオフの試合が全試合ライブで見れるのは素晴らしい!


帰国したばかりで、明日からは月曜日で仕事ですが、自ら招いた睡眠不足の日が開始です 笑

NFL プレーオフ~記憶に残る試合ベスト10(1994年から2019年の25年間) [NFLスーパーボウル] 第55回大会のキックオフまで秒読み、過去30年間のスーパーボウル全試合を振り返る

コメント