[3R Innsbruckring Flat Race - 4 Laps (A) on Innsbruckring] Aカテで参戦!金曜インス魔境の地


今日はZWIFTレース3R Innsbruckring Flat Race - 4 Laps (A) on Innsbruckringに参戦しました。


前回のインスレース(7月4日)は、インス35戦目にして初めてゴールスプリントまで辿り着き、B完走24人中3位で、Results 188.12でGainも獲得しました。

[3R Racing (B) on Innsbruckring] インス35戦目で初めて辿り着いたゴールスプリント

今日はBカテが過疎っていたので、人数の多いAカテにエントリー。

が、AカテはRankingがなんと65という、まさに魔境の地のレース 笑

こんなハイレベルのレースは分不相応も甚だしいのですが、とにかくビリにだけはなりたくない 笑

途中で千切られるのは必須だが、果たしてどこまで食らい付いていけるのか?

1. 3R Innsbruckring Flat Race - 4 Laps (A) on Innsbruckring

LegSnapperという通称1分坂を上るInnsbruckringを3ラップ (距離35.4km/獲得標高309m)です。


Bカテが3人しかエントリーしておらず、過疎なので、全カテゴリー同時スタートということもあり、思い切ってAカテにエントリーしてしまいました!

しかし。。。ZwiftPowerのRankingはAカテで65という、まさに魔境のレース。


A+の選手が8人、RankingではMONIOは27人中20番目。。。


Rankingが100を切っている選手だけでも4人もいるし、ほとんどの選手は4.0w/kgを軽~く超えている、Aだから当たり前か 笑


こんなハイレベルのレースに参加するのはもちろん初めてです。

ZRaceサイトでは、MONIOは19位/22人と、ほぼビリの順位予想。



たとえ途中でビリになってもDNFだけはしないと心に誓ってレースに参戦。

2. 走行記

レースはAカテで46人が参戦、ビッグレースだ。

Aカテには、ZEALのヤマモトさんとオカモトさん、そしてアニマルのクロネコさんが参戦

いつものTMRメンバーはなぜか今日は誰もいない


午後7時5分、全カテゴリー同時スタート


当然ハイペース


これがAの魔境かぁ~


アングル変えたら


コンパニオンアプリが切れて戻せなくなる


ガチャガチャ操作してたら


飛び出してしまった 笑


何やってんだか。。。


石畳区間、心拍が上昇してきた


Leg Snapper1本目


最初からフルパワー


絶対に千切れないぞ!


ハアハア、もう少し


心拍184でもう限界。。。


下り、瞬間トップに!


が、上り返しでドッと追い付かれた


Leg Snapper1本目の映像です


大集団でSprint区間に


相当キツイ。。。


ペースが速いよ。。。


2ラップ目に突入、全然休めない


誰も脱落していない、というか、1ラップ目でみんな抑え気味なのでは?


こちらは付いて行くのが精一杯


さらにペースアップ、た、たすけて。。。


みるみる脚が削れてゆく


平坦なのになんで484wも?


石畳区間、死期が近いことを悟る


Leg Snapper2本目


憤死覚悟のダンシング


も、もう限界が。。。


集団が


遠ざかってゆく


たったひとり脱落


BのColagiovanniさんに抜かれる


あとずっと単独走か。。。DNFしたい 笑


Leg Snapper2本目の映像です


さみしくSprint区間を通過


オカモトさんからメッセージ「モニオさーん!」


もっとみんなと一緒に走りたかった。。。

「たたすけ」と返信するのがやっと。。。3ラップ目に突入


前とは13秒差、後ろは集団で1分13秒差


後ろに追い付かれるのは時間の問題、そうなったら順位が落ちるだけ

ならばと。。。前に追い付くことに!


しばらく踏み込んでは


休んで


また踏み込んで


休んで


またまた踏み込んで


追いついた!


その時の映像です


3人で石畳区間に


Leg Snapper3本目


Colagiovanniさんと協調して


下りもドラフティング


Leg Snapper3本目の映像です


最終ラップ


ColagiovanniさんはBのトップだ


後ろの集団のBに追い付かれるより、一緒に走って逃げたほうが得策と待ってくれたのかも


ならばと4倍巡航で曳くことに


が、途中で千切ってしまった


いよいよひとり旅


最後のLeg Snapper


淡々と上る


もう順位は変わらない


最後だけスプリントして


単独でフィニッシュ


31位でした


2ラップも持たなかった


平均230wでは足元にも及ばず


前半は血の海、TSS100で疲労困憊


Aの洗礼をモロに受けたレースでした

3. 結果

距離: 35.56km
時間:52分51秒
標高: 309m
平均速度: 40.4km/h
平均心拍数: 167bpm
平均ケイデンス:80rpm
平均パワー: 230W
カロリー: 725kCal

順位はA完走33人中31位でした(なんとかビリは避けられた)



1位から30位までの差が2分以内と、みんな最後までほぼ千切れなかったようで、凄過ぎです。

MONIO含めた最後の3名だけが脱落組。。。

Bカテのトップは、途中まで一緒だったColagiovanniさんでした。


Bの優勝タイムはColagiovanniさんの53分25秒なので、Bカテで出てたら優勝だった。。。

以下はZwiftPowerの結果です。


Resultsは341.72と、Gainはつきませんでしたが、ほぼビリの順位にも関わらず、300台というのがスゴイ。

Race Rankingは187.80(Best 5: 176.90, 188.12, 189.90, 190.53, 193.56)で変わらず。



ZwiftPowerではBカテ26人中25位でした(こちらもギリでビリは避けられた)。

トップ選手10人中6人がA+、まさに魔境レース。。。

以下はIntervalsの結果です。



最初のLeg Snapperで突っ込み過ぎた。。。Wbalはその後緩やかにしか復活せず、全然疲れが取れませんでした。

以下はStravaのセグメント分析です。


1ラップ目のLeg Snapperは48秒でした(過去148回トライの自己ベストは前回の47秒)。

以下はStravaのライドマッチ分析です。

4ラップのインスはこれまで11回走ってますが、今回のタイム(52分51秒)は意外にも平均ペース以下でした。

まあ、後半はほとんど単独走だったので、この結果は仕方ないですね。

初めての魔境インスのAに参加してみて感じたのは、1ラップ目のキツく感じたペースが、ほとんどのA選手には単なるウォームアップだったという愕然たる脚力差。

最終4ラップ目のLeg Snapperからのゴールスプリントまでは、おそらく想像を絶する超絶ハイペースが繰り広げられていたのは。。。?

いつの日か、Aカテに昇格してゴールスプリント勝負に参加できるようになりたいですが、その可能性は、富士ヒルでゴールド取るのと同じくらい果てしなく低い 笑

[ZWIFT(ズイフト)レース走行記] まとめ記事

コメント