[固定資産税をクレジットカード払いで3万円のキャッシュバック] セゾンコバルト・ビジネスカードを作ろう

6月に入って固定資産税の納税通知書が届きました。


固定資産税のような税金をクレジットカード払いできるサイトを利用すると、便利なうえにカードのポイントも付与されます。

しかし、支払いの決済手数料が高いので、カードのポイント分が相殺されてしまい、大したメリットになりません。

ところが、アフィリエイトサイトのA8.netのセルフバックを経由して、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというAMEXカードを発行して、そのカードで固定資産税をクレジットカード払いすると、30,000円の成果報酬をキャッシュバックで受け取ることができるのです。

30,000円の成果報酬の条件である「カード発行の翌月末までに30万円以上の利用」を、固定資産税の支払いによって一発でクリアするわけです。

30万円の支払いに対して30,000円のキャッシュバックなので、還元率は驚異の10%!

都税をクレジットカード払いで30万円を支払うと、2,409 円(税込)の決済手数料が発生しますが、AMEXのクレジットカード年会費1,000円を差し引いても、30万円以上のキャッシュバックを享受することができます。

1. セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード


セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)は、セゾンが発行するビジネスニーズに対応したクレジットカードです。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

もちろん、ビジネス以外の一般利用も可能です。

年会費は1,000円(税抜)。

公式サイトからカードを申し込むと、新規入会・利用で最大8,000円相当のポイントがプレゼントされます。


ところが、同じセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)を、アフィリエイトサイトのA8.netのセルフバック経由で申し込むと、上記の最大8,000円相当のポイントプレゼントに加えて、なんと、30,000円の成果報酬(キャッシュバック)が付くのです。

A8.netのセルフバック

30,000円の成果報酬には以下の条件があります。

・WEB申込後、60日以内のカード発行
・カード発行の翌月末までに30万円以上の利用

カード発行の翌月末までに30万円以上の利用というのは、何か大きな買い物をカードショッピングで計画していないと普通はなかなか厳しい条件ですね。。。

そこで、年に1回の固定資産税などの支払いによって、この条件をクリアしようという話です。

A8.netのセルフバックというのは、平たく言ってしまえば、広告をクリックして成約すればアフィリエイト報酬が発生する仕組みを、自分向けに行う(つまり自分でクリックして成果報酬を受け取る)という仕組みです。

A8.netへの会員登録は無料。また、自分のブログやウェブサイトを持っていなくても問題なくセルフバックのサービスを利用できます。

アフィリエイトサイトのA8.netへの登録など詳細については、以下の記事を参考にしてください。

【クレジットカード決定版】史上最強のクレジットカード還元:A8.netのセルフバックとは


会員登録が完了したら、さっそくセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)の申し込みですが、AMEXカードの発行までは、審査を含めて1週間から10日ほどかかります。


令和2年度の東京都23区の固定資産税支払い期限(第1期)は、7月1日なので、興味のある方は至急発行手続きを済ませましょう(東京都主税局のチラシはこちらです)。

2. 税金クレジットカードお支払サイト

税金の支払いについては、昨年まではnanacoのクレジットチャージを利用して毎期分(納付金額が30万円以下であればコンビニ払いが可能)をコンビニ払いしていたのですが、3月のnanacoの大改悪でメリットがなくなってしまいました。

nanacoの大改悪については以下のブログに書きました。

[2020年6月 おすすめクレジットカード] 高還元率のVisa LINE PAYカード (3%) とJizileカード (1.5%)

そこで、コンビニ払いに代わる良い方法として、ちょうど上記に紹介したA8.netのセルフバックで、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(AMEXカード)の新規カード発行で、30000円の成果報酬のプログラムを利用するのです。

東京都では2015年4月1日から税金をクレジットカードで支払いするサイトが開始して、自動車税や固定資産税などの都税をクレジットカード納付できるようになりました。


東京都以外にも、多くの自治体がクレジットカードでの税金支払いサイトを始めていますが、以下では東京都のケースについて紹介します。

都税クレジットカードお支払サイトで手続きをするうえで必要なものは、納税通知書とクレジットカード(AMEX)だけです。

納付できる金額は100万円未満なので、1年間の固定資産税が100万円を超えるような場合は、1期分~4期分に分けて利用する必要があります。


クレジットカードで支払できる税金は以下となります。

  • 自動車税種別割、自動車税
  • 固定資産税・都市計画税(23区内のみ)
  • 固定資産税(償却資産)(23区内のみ)
  • 個人事業税※
  • 不動産取得税
  • その他(法人都民税・法人事業税等)

また、固定資産税・都市計画税、固定資産税(償却資産)、個人事業税で口座振替を利用中の方は、クレジットカードによる納付はできないので、予め口座振替を解約しておく必要があります。

クレジットカードでの支払いには、税額によって決済手数料が発生します。

決済手数料

サイトでは試算ができるので、税額を30万円として調べると、2,409円の決済手数料が発生となりました。

スクロールダウンして画面の一番下にある「上記注意事項を確認しました」をチェックすると次の画面に移ります。

納付通知書の番号を入力

この画面では、納付通知書に明記されている以下の番号を入力します。
  • 納付番号 (半角12桁)
  • 確認番号 (半角6桁)
  • 納付区分 (半角3桁)
「確認して次へ」のボタンを押すと、次の画面に移ります。

AMEXのクレジットカード情報と、連絡メールアドレスを入力して、「支払いを行う」ボタンを押すと、手続きが完了します。

手続きが完了

以上で手続きは完了です!

登録したメールアドレスに、「【都税】お支払手続き完了のご案内」というタイトルのメールが届いてることを確認しておきましょう。

3. キャッシュバックの振込時期

以上の手続きで固定資産税をセゾンコバルト・ビジネスAMEXカードで支払いを行うと、A8.netでは「成果報酬額」という名目で30,000円が「未確定」というステータスで登録されます。

「未確定」が「確定」になるのは、1か月、そして登録先の金融機関に成果報酬額の30,000円が振り込まれるのは翌々月の15日、したがって合計で約2か月ほどキャッシュバックの振込まで時間がかかります。

振込は、 カ)ファンコミュニケーションズ という名前で振り込まれます。

以上、A8.netのセルフバックでセゾンコバルト・ビジネスAMEXカードを作り、固定資産税をAMEXで支払うことで3万円のキャッシュバックを享受する方法でした。



セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの30,000円の成果報酬の募集期間は不明ですが、いつ終了してもおかしくないので、この機会に是非利用してカードを作っておくことをおススメします。

コメント