【TOP水上カンパニーのラフティング】イショルさんの名ガイドで利根川の激流ラフティングを家族で楽しもう!

夏休みを利用して越後湯沢に旅行に行ってきたのですが、その帰り道に群馬県みなかみ町(利根郡)に立ち寄って、利根川のラフティングを楽しんできました。

事前にネットで「TOP水上カンパニー」のラフティングを申し込んでおいたのですが、これが大当たり!

ネパール人のガイドのお兄さん(イショルさん)は、奥さんが日本人ということで日本語もとても上手く、20年以上のラフティングガイド歴を誇るのですが、何と言っても、サービス精神が旺盛で、妻も娘(小学5年生)も終始大喜び!

ゴムボートで川下りするだけでも楽しいのに、途中の岩壁の上から川に飛び込みができるスポットではなんと全員が飛び込みに挑戦!

さらに、あっと驚く企画(ナイショ)が仕組まれていたりと、サービス精神満点のプログラムで大満足でした。


利根川の渓流の流れも、運良く朝に降った雨で水量も多く流れも速かったので、スリル満点のラフティングを堪能することができました。

イショルさんガイドのラフティング、とってもおススメですよ!

1. TOP水上カンパニーのラフティング

ラフティングとは、8人乗りの大型ゴムボートに乗り込み、ウェットスーツとヘルメットを身に付け、手にパドルを持ち激流を下るスリリングでとっても楽しいアウトドアスポーツです。

関東近郊のラフティングのメッカとしては、埼玉県の長瀞(ながとろ)や東京の奥多摩、そして群馬県の水上(みなかみ)が有名です。

今回、その水上で利根川のラフティングに家族3人(妻と小学5年生の娘)で参加してきました。

ネットで「水上、ラフティング」で検索すると、いくつかのツアーがみつかります。

数多くのツアーから「TOP水上カンパニー」のラフティングを申し込んだのは、レビューの評価の高さと、じゃらんの2,000円クーポン割引が適用できたからです。

家族3人で13,000円(税込)の価格設定はなかなか良心的だと思います。


8月29日(木)は、8:30、11:00、そして15:10の3回のうち、一番遅い15:10を予約しました。

以下予約の詳細です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受付日時:2019年08月24日(土) 18:25

実施会社:TOP水上カンパニー
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000171479/
電話番号:0278-72-5086
電話番号備考:群馬県利根郡みなかみ駅から送迎無料!新幹線でしたら上毛高原駅から送迎無料!
みなかみインターからお車で15分で当社ベースにお越しいただけます。
ご予約はTOP水上カンパニー TEL 0278-72-5086
Mail info@topminakami.com

所在地:〒379-1725 群馬県利根郡水上町綱子170-1

集合時間:2019年08月29日(木) 15:10
集合場所:〒379-1725 群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
          ラフティングとアウトドアのTOP水上カンパニー
アクセス方法:水上インターから車で15分 JR水上駅及び、上毛高原駅、無料送迎あり(要予約)

体験日時:2019年08月29日(木) 15:10~2019年08月29日(木) 18:10
体験場所:〒379-1725 群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
          ラフティングとアウトドアのTOP水上カンパニー

プラン名:【初心者限定♪】ラフティング水上コース!みんなで楽しめる激流下り♪
プラン内容:■初心者限定価格プラン
みなかみでラフティングを楽しみたい方、初心者限定のプランがこのコース!世界でも有名なラフティングスポット水上の激流を楽しんでください!
------------------------------------
■このコースは初心者限定のコースになりますので初心者の方のみご参加いただけます。※(割引サービス併用できません)
ラフティングは8人乗りのゴムボートに乗り、みんなで力を合わせてパドルを漕ぎ激流を下るスポーツです。四季折ーの景色を眺めながら、大小さまざまな激流ポイントをクリアしたり、水遊びをしたり。子どもも大人も楽しめるツアーです。もちろん、ガイドが同乗して乗り方や漕ぎ方をレクチャーするのでご安心ください。また、ライフジャケットやウェットスーツ、ヘルメットなどを着用するので泳ぎが苦手な方も大丈夫。ぜひ、ここでしか味わえない利根川の激流を存分に楽しんでくださいね。

■料金に含まれるもの
アクティビティ料、装備レンタル料、施設使用料、半日プラン限定、温泉割引券有り、無料ドリンク、施設賠償保険、※(傷害保険加入希望の方は、別途保険料200円かかります)

■持ち物
水着、タオル、スイムゴーグル、チャレンジ精神~(^^♪

■所要時間(集合~解散)
約2.5時間~3時間

■対象年齢
身長120cm以上の小学生から参加可能
※小学生は水量の規定によりご参加いただけない場合もございます

■参加資格
身長120cm以上で、健康な方。
※大きいサイズの装備は数に限りがございますので、ご予約時にご連絡ください。

■最小催行人数
2人

■開催場所
 水上町利根川源流スポット!

■集合場所
 TOP水上カンパニー
 群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
 Tel0278-72-5086

■催行期間
4月~11月

■持ち物
水着、タオル、スイムゴーグル、チャレンジ精神~(^^♪

<あったら便利>
・水泳ゴーグル(コンタクトが外れにくくなりますが、できれば使い捨てのコンタクトを使うのがオススメです。裸眼の方は必要ありません。)
・メガネバンド(眼鏡が外れにくくなります。)
・濡れてもよい靴(スニーカーやスポーツサンダルなどかかとの固定できるもの。200円でレンタルシューズも用意しています。)
・宿泊される方は虫よけスプレーがあると便利ですよ。
服装:・水着(ウエットスーツの下に水着を着用します)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
料金明細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お支払方法:現地払い(現地現金払い)
お支払方法の補足・詳細:当日現金にてお支払いください。(カード利用不可)
PayPay 払いできます。

キャンセル規定:
  10日前:遊び・体験料金の10%
  6日前:遊び・体験料金の30%
  1日前:遊び・体験料金の50%
  当日:遊び・体験料金の100%
  無連絡キャンセル:遊び・体験料金の100%

ご利用人数:
5,500円(大人(中学生以上))× 2名 = 11,000円
4,000円(小人)× 1名 = 4,000円

合計:15,000円(税込)
利用クーポン額       2,000円
利用ポイント        0ポイント

ポイント・クーポン利用後、支払料金:13,000円(税込)

※ポイントやクーポンを利用してご予約され、現地で精算される場合は、
「ポイント/クーポンを使っています」とお伝えいただくとスムーズです♪
また精算時に、ポイントやクーポン分が割引されているかどうかご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約内容の変更・取消について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご予約内容の変更について】
体験日時・プランの変更、ご利用人数を増やす場合は、予約の取り直しが必要です。
ご予約後のお問い合わせ、その他の体験内容変更については、
実施会社へ直接相談してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集合場所が案内表示がなくてちょっとわかりづらい場所にあり、電話で確認しました。

水上インターから国道63号線を走って、JugSportsの看板の先の細い道を右折するとすぐの場所です。



車を駐車場に停めて、受付を済ませます。

TOP水上カンパニーの現地は、奥が宿泊施設?になっており、BBQを楽しむグループや、若い人たちがたくさん集まっていて賑やかな雰囲気の場所でした。

無料の冷たい麦茶もサーバーもあり、トイレや更衣室も完備されていて、日陰で休むベンチなどもあり、申し分ない施設でした。

料金の支払いは現金払いだけでなく、PayPayでの支払いに対応しています(当日はたまたまシステムの不具合で使えませんでしたが)。

持ち物は、水着、タオル、スイムゴーグルとありますが、スイムゴーグルはラフティングだけであれば不要です。

ウェットスーツ、救命胴衣、シューズ、そしてヘルメットを借りて、更衣室で着替えます。

私は今回、アクションカムを頭に装着しました(ヘルメットの下にバンドで頭に固定するタイプです)。

ちなみにスマホやデジカメを含めて携行品はボート内には持ち込めないので、写真やビデオを撮るならアクションカムが一番良いと思います。

また、ツアーの写真をガイドさんが撮ってくれて、あとでCD-Rを販売(もしくはネットでダウンロード販売)するシステムもありました。


準備を済ませて待機していると、前の時間のツアー客がバスで戻ってきました。
みんな満足そうな笑顔です。

そして。。。午後3時10分のツアーには、なんと、我々3人だけの貸切状態でした!

2. ネパール人のガイド「イショルさん」

ガイドはネパール人のイショルさん(リーダー)とミッタラさん(アシスタント)、そして運転手の。。。名前忘れてしまいました、の3名です。

イショルさんは、奥さんが日本人ということで、日本語も堪能、とっても気さくなガイドさんです。

日本に来る前にネパールでもラフティングのガイドをやっていたということで、ガイド歴20年のベテランです。

今日の利根川のコンディションは、朝に降った雨のおかげで、水量も多く流れも速いということで、フルコースとなる全長8kmを1時間ほどかけて下る予定だそうです。

これは楽しみです!

集合場所からバスでラフティングスポットまでマイクロバスで移動しました。5分くらいでしょうか。

マイクロバスで移動

確かに利根川の水量は多く、流れは結構速いです!

スタート地点での利根川の様子

まず始めにイショルさんからラフティングの基本的なレクチャーを受けます。

基本は以下のとおり。
  • オールの扱い:
  • ボートから落ちたら:
    • ボートの横にある紐につかまる
    • 泳げる人は、ヘルメットの上にげんこつのサイン、パニックの場合は両手を上げてサイン
    • 流れの速い(浅い)ところは、頭を上流、脚を下流にして、岩に頭をぶつけないようにする
    • 流れの遅い(深い)ところは、前を向いて泳ぐ
  • ボートに人を引き上げるとき
    • 首から引っ張らず、ライフジャケットの肩を引っ張る
    • パドルレスキュー:パドルのグリップ部を溺れている人に差し向ける
  • レスキューロープの扱い方
    • 投げる前にアイコンタクトをする
    • ロープを身体や腕に巻き付けない、ただつかまるだけ(いざというとき離せるように)
  • ボートがひっくり返ったら、すぐにボートから離れる

いざという時の対処法ですが、しっかりと理解しておくのは大切ですね。


イショルさんは説明の最後に、ラフティングは

「いっぱい心配しないで、とにかく楽しむこと!」

と本当に良いアドバイスをくれました。

さて、いよいよボートに乗り込んでいざ出発です!

3. ラフティング(前半)

ボートの縁に腰かけて、足をしっかりとボートの底の隙間に食い込ませて安定させます。

ボートは私と娘が先頭、妻が2番目、そしてガイドのミッテルさんがその後ろ、そして最後尾がイショルさんの全部で5名です。

イショルさんの掛け声「前漕ぎせーの!」の合図で、「いちにーいちにー」とオールで漕ぎ出します。

出発!

そして「下げて!」の合図でボートの中に入り、オールを垂直に立てます。

上手くいったら皆でオールの先を合わせてエールを組みます!

イエーイ!

徐々に流れが急になってきました。


流れが急になったらボートの中に退避してオールを垂直に立てます。

波を受けてボートが激しく揺れます!これはスリリング!


そして。。。今日イチバンの激流に突入。。。!

イチバンの激流に突入!

正面から思いっきり水をかぶりました!

ウェットを着ていますがずぶ濡れです。水はウェットスーツの首の隙間から身体全体に入って冷たい!

やがて道路と上越線の線路の陸橋の下をくぐります。




この一帯は紅葉の名所のようですね。

秋のラフティングツアーは、紅葉が素晴らしいそうで、是非とも訪ねてみたいものです。

この辺りは利根川も川幅が非常に狭く、小峡谷のような見事な景観を進みます。


今朝は大雨で予報も雨だったのですが、空は青空が覗いてきました。


この辺りは流れも穏やかで、透明度の高い利根川の川底が見えるほどでした。


イショルさんによると、雨が降らなかったら、もっと透明度が高いそうです。

静かなひとときも束の間、流れは再び激しくなります。


激流に呑まれてボートはぐるりと1回転してしまいました。

ここらへんは、イショルさんのボートさばきの巧さだと思いますが、ボートは自然に1回転してしまったかのように思えました。

ここまで出発から10分くらいです。

妻も娘も大喜びです!


そして、ボートは再び上越線の線路の下をくぐります。


おおおおー橋の支柱にぶつかりそうになるほどギリギリを通りました!(これもイショルさんのボート操縦のテクニックですね)


橋を超えると再び激流に。。。!利根川は激流と穏やかな流れが頻繁に繰り返します。


ボートはやがて水上駅前に向かう水上支所前の国道61号線の橋を越えます。

アシスタントのミッテルさんは、たびたび写真を撮ってくれました。


イショルさんが「イエーイ!」と声をかけて、みんなでオールを交えようとしたら。。。

ボートがガクン!と大揺れして、あやうく投げ出されそうになりました!


これもイショルさんが、我々を油断させて意図的に仕組んだワナでした (^^)

イショルさんは、夏はラフティングのガイド、冬は水上のスキー場で仕事をしているので、1年中水上に滞在しているんだそうです。

ボートから見える景観や見どころなども非常に詳しく、ラフティングの合間にガイドを務めてくれました。

波が穏やかな区間はやれやれなのですが、それでもイショルさんは我々が一息つく暇もなく楽しませてくれます。

気を抜くと、イショルさんはわざとボートを岸の縁にぶつけて再びボートは1回転。。。やられました(^^)



右手には、茶色い格式高そうなホテルが見えてきました。


源泉湯の花「松乃井」というホテルだそうです。あとで調べたところ、民事再生法を経て、2007年に大規模リニューアルした歴史を持っているようです。

そして再び流れは濁流に。。。


そして再び波をかぶりました。。。冷たい!


その先にある架け橋は、ボロボロで、とても渡れるようなものではありません。

イショルさんによると、この橋は、かつて川の反対側にある小学校に通うために児童が利用していたそうです。


やがてボートは道路の橋をくぐり、「みなかみホテルしゅらく」のある川幅の狭い区間を通ります。


「みなかみホテルしゅらく」


片時も気を抜けません!


そして、水上館に繋がる橋の下をくぐり抜け、流れの緩やかなエリアに到着。


4. 驚きの川への飛び込み

すると。。。突然ガイドさんたちが岸部に下りてしまいました。

下りてくださいということで全員ボートを降ります。

出発して約30分が経過。途中休憩かな?


いやいや。。。!

なんと、ここでまさかの驚きの企画が!

なんとなんと、岸部の崖の上から川に飛び込んでくれとのこと!!??

イショルさん冗談ですよね?

数メートルの高さはありますよ。

死んだ人はいないということで、何も考えずに思い切って挑戦してみることに!

かな~り怖いですが飛び込みました。。。


川の中に飛び込んだ瞬間は頭が真っ白になりました!

崖の上を見ると、娘がドッポーンと飛び込むのが見えました!

流されながら、クロールで川を泳ぎます。

途中でなんとか娘をキャッチして、陸へ上がりました。


こんなサプライズ企画が待っていたとは。。。とにかく楽し過ぎです!!

5. ラフティング(後半)

再びボートに乗って出発。

激流ラフティングとまさかの崖からの川への飛び込み企画で、満足度はピークを迎えていましたが、まだまだ先が続くとのこと、なんとも贅沢なラフティングツアーです!

今度は妻が娘と一緒にボートの先頭に乗りました。私は娘の後ろです。


流れは再び激流に。。。妻も必死で漕いでいます!


そして。。。波に揺られて大きくボードが傾き、娘がバランスを崩して危うく落ちそうになりました。


落ちなくて良かった。。。

すると。。。行先に荒波で水煙が立っている場所が見えてきました。

本日最大の難所でしょうか。

かなり波が激しい。。。頑張って漕いだり中に退避したり。。。


激流をなんとかクリア。。。だんだん慣れてきたとはいえ、怖ろしいほどの波のうねりを目の前で見ると圧倒的な迫力です。

イショルさん曰く、今超えてきた激流は、ルートを見誤るとボートが転覆してしまうそうです。ひょー

そして再び激流に。。。これで何回目でしょうか。。?


このあと激流はまだまだ続きました。。。

そして。。。本日最大のサプライズ、まさかのイベントがこのあと待ち構えているのでした。。。!!

ネタバレになってしまうので、何が起きるのかはここでは伏せておきますね。

是非ともTOP水上のラフティングツアーに参加して、体験してみてください。

そして、出発から45分ほどで、楽しかったラフティングツアーは終了、皆でボートを降りました。



岸には行きに乗ってきたマイクロバスが待っていました。

ボートを4人(ガイド2人、運転手、そして私)で担いでマイクロバスまで運びました。

ボートはかなり重く、非常に頑丈な造りで驚きました。これなら岩や岸壁にイショルさんが故意にぶつけても穴が開く心配も要りませんね。

ボートをマイクロバスの屋根に乗せて出発の準備完了。


お疲れさまでした!!


帰りは20分ほどかけてTOP水上カンパニーの事務所に戻ってきました。

いやー楽しかった!!!

最後にイショルさんと一緒に記念写真をパチリ。イショルさん、いろいろお世話になりました。また遊びに来ますね!



こうして楽しいラフティングツアーで今回の家族の夏休み旅行を締めくくりました。

6. その他のイベント

TOP水上カンパニーでは、ラフティングの他にもさまざまなイベントが楽しめます。

キャニオニング、バギー、バンジージャンプ、カヌー、BBQなどなど。。。

特にBBQは、たくさんの人が利用しており、各種イベントと組み合わせると、食事付きでまる一日遊べるようになっています。

今は秋の紅葉シーズンに是非とも訪れてみたいと考えています。

コメント