[MET-5 Race (B)] ついに最下位に。。。カテゴリーB出走は自分の脚力に合っていない?

ZWIFTのMET-5 Race にカテゴリーBで参戦しました。


レース結果は。。。18人中18位の最下位という非常に残念な結果に終わりました。

序盤から集団のハイペースに付いていくのがやっとで、10km地点で脱落、単独走行を続けるも、後続の小集団に次々と追い抜かれ、ゴール直前まで粘ったものの、ラスト600mで力尽きました。

一昨日のグループワークアウト(Uphill Battle)、昨日のグループライド (BMTR After Party Ride B)と連日の激走で、ズイフト疲れだったかもしれません。

カテゴリーBはZwiftPowerの指定なのですが、果たして自分の実力に合っているのかどうか。。。

1. レース概要



MET-5 Raceの説明は以下のとおりです。

DESCRIPTION
Time: Mondays, 5:00 a.m. U.S. Eastern Time

Route:
1st Monday of month: Watopia Waistband (40 km)
2nd Monday of month: London Greatest Flat (40 km)
3rd Monday of month: Watopia Volcano Flat Reverse (3 laps)
4th Monday of month: Richmond Flat (7 laps)
5th Monday of month: Watopia Waistband (40 km)

The MET-5 Race uses double draft mode (#doubledraft). A, B, C, and D categories all begin the race separately and are placed separately.

今日のコースはLondonのLondon Greatest Flatです。ほぼフラットな高速コースで、しかもdouble draftモードのレースなので、かなりの高速レースが予想されます。

このdouble draftモードというのは、ドラフティング効果が通常のレースのおおよそ2倍ということなので、集団に千切られたら最後、単独走では集団復帰は絶望的となります。

London Greatest Flat (ZwiftInsiderより)

(ZwiftInsiderより)

距離:23.6km
獲得標高:147m

レースは40kmなので、途中でLondon Greatest Flatを完走してからさらに16kmほど走ることになります。

いつものEmondaにZIPP 808のホイールで参戦しました。

2. レース走行記

なんだかレース開始前から気乗りがしません。。。これはレース疲れでしょうか。。。


参加者は21人、ちょっと少ないので集団に付いて行けるかどうか。。。


スタートしました。みないきなり踏み込んでいるようで、どんどん離されます。


250W踏んでもついに最後尾になってしまいました!


必死で踏み込んで何とか集団復帰。早くもレッドゾーン突入でかなりキツイ展開に。


ドラフティングブーストもすぐに使用して少しでも体力の回復に努めます。


上り区間に入って315Wまで踏み込んで何とか千切られなにようにしていますが、皆速い!


再びドラフティングブーストを使って凌いでいますが、もうホントこのペースは付いていくのはしんどいです。


ちょっと踏み込んで先頭に飛び出してしまい、あわててペダルを漕ぐのをストップ。


あっという間に10km地点に到達。14分13秒なので、平均は40km/hを超えて序盤からハイスピードです。


緩い上り坂で徐々に先頭から遅れてしまい、ついに集団から離脱してしまいました。


一緒に離脱してしまったオレンジのライダーとしばらく並走していましたが、もはや200Wも出せず、追い付けません。


12km地点で早くも単独走行に。


ロンドン市街の夕焼けが黄昏ています。心も黄昏。。。


市街地を抜けて再び上り基調に。20km地点を通過。ここで後ろから数名に追い付かれてしまいました。


後ろから次々と。。。トップ集団に入っていなかった小集団のようです。


ドラフティングで付いて行けるラストチャンスかもしれないと思い、頑張って踏み込みます。


かなりキツイです。。。


現在21人中16位。


このままこの集団でゴールまで脚が持つかどうか。。。


8人くらいでしょうか。みな結構飛ばしています。


しばらく粘ったのですが、もう脚が残っていません。。。残念ながら脱落。


残り10km、ひとりさみしくチンタラと進みます。


再び後方からライダーが数名追い付いてきました。


頑張って並走します。


これを逃したらもう後方には集団はいないようです。


ここでルートコンプリート。


300Wも出しているのにもはや追い付いていけません。


63Wまで落ちました。。。するとさらに別の集団が後方から!


残り5km、果たしてこの集団に付いて行けるのか!?


下を向いて100回転、ひたすらガチで踏み込みました。しかし、皆も余裕で付いてくる!


ガチといっても250Wしか出ていませんね。。。


もう一回ガチで100回転踏み込みました。残り1.4km、もうこれが限界でした。。。


これ以上踏み続けるのはムリと、残り600mで集団を見送りました。


そしてひとりさみしくゴール。


結果は。。。18位。


ゴール直前では21人中18位と出ていましたが、完走したのは18人だったようで、なんと最下位になってしまいました。




単独走行時のチンタラ走っていたのが致命的でした。


距離 40.5km
獲得標高 155m
時間 1:03:58
平均 38.0km/h
パワー 182W (3.0w/kg)

182W (3.0w/kg)はBカテゴリー失格ですね。。。

ZwiftPowerのサイトで結果を確認します。


今までの6回のBカテゴリーレースで最低の数字でした。

うーーむ、毎回Bカテゴリーのレースでは死ぬ思いで走っても平均にも届かず、今日はついに最下位まで沈んでしまいました。

序盤で先頭集団にムリして付いていかず、後続の遅い集団で最後まで走ったほうがはるかに効率的でした。

今日は連日の疲れが溜まっていたのも原因だと思いますが、こうも毎回厳しいレースが続くと、果たしてカテゴリーBは自分の実力に合っていないのでは?と思ってしまいます。

また気を取り直して、次のレースに挑みましょう。。。

コメント